遺伝情報解析室

遺伝情報解析室(旧称:DNAシークエンス解析室)では以下のサービスを提供しています。

また2021年度より遺伝情報解析室セミナーも開催します。

DNAシークエンス受託解析

遺伝情報解析室ではキャピラリー型DNAシークエンサーを用いたDNAシークエンス解析を受託しています。

利用方法

利用される方は、予めKUMaCoからiSAL利用登録を行ってください。登録は毎年度必要です。
(2021年度より)利用登録がお済みの方は、KUMaCoマイポータルから依頼してください。依頼書を印刷し、調製したサンプルとともに下記までお持ちください。
解析後のデータは利用登録したメールに送付いたします。

ダウンロード

連絡先

電話番号:075-753-4418 (内線 16-4418)

E-mail:infoseq[@]support-center.med.kyoto-u.ac.jp

※アットマークのカッコを外し、半角英数に直してご使用下さい。

使用機種


Applied Biosystems® 3500xl Genetic Analyzer
(ThermoFisherScientific社)

このページの先頭へ戻る

高速シークエンサー受託解析

2014年3月1日より受託解析を開始しました。受託解析をご希望の皆様は以下の点にご留意をお願いいたします。

・高速シークエンサー受託解析を申し込んでいただくためには、事前相談が必要です。高速シークエンサーに関する連絡先までご連絡ください。

・医学研究支援センターでは研究者の方から高速シークエンサー用のライブラリを受け取り、それに対するシークエンスランを担当します。

・利用負担金はデータ納品が終了した時点で発生します。

・利用負担金額につきましてはこちらをご参照ください(→ 「内規・利用負担金価格」)。

*受託解析開始(2014年3月)までのスケジュールはこちら

使用機種


Life Technologies(Ion Torrent)社製
Ion Protonシステム

※現状では11Gb/run(70-100 million reads, 平均100bases/read)のスループット(目安)となります。ライブラリのサイズなどによってスループットは変化します。

高速シークエンサーに関する連絡先

E-mail:

infoseq_MRSC[@]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

※アットマークのカッコを外し、半角英数に直してご使用下さい。

バイオインフォマティクス解析

バイオインフォマティクス解析(主にNGSデータ解析)の受託解析を行っています。
事前相談にて解析内容・方法を定め、解析に要する日数・金額を見積もったうえでの受託となります。
対応可能な解析・研究分野については担当者のホームページをご参考としてください。
詳細は下記連絡先にお問い合わせください。

バイオインフォマティクス解析に関する連絡先

E-mail:

infoseq_MRSC[@]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

※アットマークのカッコを外し、半角英数に直してご使用下さい。

遺伝情報解析室セミナー

説明会開催情報はトップページのNEWSもご覧ください。