menu

共用体制

利用の流れ

 iSALが提供するサービスには大別して「共用研究機器の利用」と「受託解析」の2種類があります。いずれのサービスも事前に利用者登録を行います。利用量などに応じて利用負担金を計算し、登録した財源から利用負担金を清算します(下図参照)。iSALではこれらのサービスを専用システムKUMaCoを用いて運営しています。
 また運営体制としては医学研究科医学研究支援センター共通事務室内に「iSAL設備サポート推進室」を設置し、KUMaCoの運用管理、iSAL全体の利用登録、利用負担金清算の窓口業務を行っています。事務処理を一元化することで利用者・支援者双方の負担の軽減を図っています。

 iSALで利用可能な共用研究機器や受託解析については共用機器/受託解析のページをご確認ください。

利用負担金支払の流れ

 利用負担金はKUMaCoを用いてiSAL設備サポート推進室で取りまとめたあと、利用したサービスや利用者側の財源の種類に応じてそれぞれの担当共通事務部・担当掛に清算を依頼します。詳しくは下記の資料をご確認ください。

 ○ iSAL利用負担金支払の流れ(学内用、2021年度版)
 ○ iSAL利用負担金支払の流れ(学外用、2021年度版)

 利用負担金単価は各部局の内規をご確認ください。

iSAL設備サポート推進室

開室時間

平日 9:30~17:00(土日祝、大学一斉休業日は閉室)

E-mail

問い合わせはメールでお願いいたします。

mrsc_and_isal_office[@]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

※アットマークのカッコを外し、半角英数に直してご使用下さい。

電話番号

075-753-4418(内線:吉田16-4418)

所在地

〒606-8501
京都市左京区吉田近衛町
京都大学吉田キャンパス医学部構内
総合解剖センター棟4階402
医学研究支援センター

*学内便は「医学研究科医学研究支援センター」宛にお送りください。